Img_5e851fdd6c0ca44b771944f39b932cc1
Img_837f29fa7568904f15156aa20d38424c
誰かの期待に応えるなんて
私に出来るのだろうか

こわいこわいこわい
Img_180e4ad0c6521ac5ec80726b12f6c74a
Img_d0768f30d62943f8099faac97803990d
またお会いできたら


私に言ってくれたひとが
お店を離れることになったそうだ

お店全体が変わっているのだと
今更わかった

古くさい、
昔の気持ちや考え方(のようなもの)を
馬鹿みたいに守り続けているだけの私も
そのうち必要とされなくなる

そして仲間がいなくなることで
私がここにいる理由も
ひとつずつ減ってゆく