Img_f6f07a668909d139a5ca2d8fc059093e9739db03
世界のすべてに生かされている

分かってはいても

世界、から
少し離れた場所にいる気がする
いつでも意識が遠のきそう

境目はひどく曖昧で
留まることはとても困難

だからこそ
ちゃんと捕まえていて欲しいけれど
それは私の我が儘らしい
Img_2f6628f22d45d99b95b191146dc8659714e54cdd
今、私にできることは
溢れる情報の中から精査し
正しく判断すること

だと思っています

被災地にいる友人のことも想いながら

一日も早い復興の道を
強く祈ります
Img_a55c77a631c1784e7df90f1104b2910c341ba9bd
Img_964de8a9d75a389b913983869ea78eebde720da5
どこで聴いたのか、思い出せなかった

いつかどこか
優しいギターの音で
ゆっくりと奏でられていた

私がなかなか愛せない、ビートルズだった


藤代冥砂の「もう家に帰ろう」はいつ読んでも泣ける
Img_ce338361b648eadac5657d5e17ff021365715d73
ふにゃふにゃで詰まらない
答え

予測できている


声を
聞きたかっただけなのに

とうとうと打ちのめされている
木蓮と、こぶしを見分けるのはむずかしい

何度も母に教わったけど
やっぱり覚えられない

寝て寝て寝て寝て
夢をみて

やっぱり悲しい夢なのだった


Img_0b9fdc349f7fb71e7be53041cf8b37213632e21c
Img_8c9d98554d69fb0ad1b64e26dfa4b9fe76d744eb

「ゆっくり消える虹みたく  トリコじかけにする 」





Img_8e7c27f8c9805a0627dfabdfd2ea469037191116
美味しい食事と白ワイン
愉快な会話
すいすいと身体へ染み込んでゆく

全身全霊で味わった

そこで見ていてくれたなら
ここから飛べそうな気がします



Img_b3784e6c642af814599f5c3e83e4992dbce1e9fb
私を
待っててくれるひと(?)がいたんだ

あなただけみたい