Img20100505001339
今日は
津田沼店が入っているモリシア、という場所で
ジオラマ教室を開きました

参加者は少ないものの、
楽しかったねー
という声を聞けただけでしあわせ

やってよかった、と涙が出る

ささくれた心に、オロナインを塗って貰えたみたい


空いた時間はモリシア津田沼店で過ごしましたが
とてもリラックスしていられました
(朝の緊張が嘘みたい)

スタッフの人たちの雰囲気が、そうさせているのかも

ジオラマ教室はあと1日
何人の参加者でも
心をこめて、お話しようと思っています





Img2a20100505001339
久しぶりに、津田沼に帰ってきた

あのビルでアルバイトをしたり
男の子とデートをしたり
好きな先輩を待ち伏せしたり(昔からストーカー気質!いえい)

風景はほとんど変わらない
でも私は変わった

色々な場所から、いつも見ていてくれてありがとう









皆様のおかげで
ジオラマ教室は無事に終わりました
どうもありがとう

今日が子供の日だったこと
すっかり忘れていた
かんけいない

声と意識を失う
身体が、バラバラになりそう
Img1c20100506014140
不安になる

私だけを見ていてくれないと嫌だ

撫でてくれないと、もっとやだ

ちゃんと
掴まえていてください
飛び降りることなんて、とても簡単なのよ

ほら ね
Img2a20100506013906

キャミソールの上に羽織った
柔らかなブラウス
風でまたたく

日差しが痛いくらい強い、一日だった

ヘッドフォンからは
小さく甘い声

昨日から息が苦しい
過呼吸だろうか
ただの風邪か
ずっと目眩がしている

指先が、痺れていた
血液が行き届いていないようだ


電車の中は涼しい

鶴の絵が描かれた
エメラルドグリーンの手提げ袋

グレープフルーツの匂いがする老人


考えることが敵になる

ひとりで
生きていく強さが欲しいだけなのに



Img20100507004612
男坂の階段を駆け上がる

今夜の神田明神は
いつもより薄暗く感じた

私の代わりに、神様が守ってあげてください
おねがい
Img1b20100509002803
浅草橋にてライブを観てきました

朱い着物を半分だけ肩から掛けて
虹色のシャツを纏う

首から下げた 鈴が鳴った

しゃららん
しゃら
しゃら

耳元に残る




私は
誰かを愛する資格も
愛される資格も

持ち合わせていないのかもしれない

なんのために
生き延びているのだろう







雨、飯田橋へ向かう

総武線の各駅停車
ひとつずつ駅を追い越してゆく


ここには何度も通った
一人や
友人と
夜や、朝、夕方なんかに
Img20100512000814
幸せになりたい、なんて望んでいるんじゃない

幸せにしたい、と望んでいるだけだ

Img_13e80157be0a32b6b3c50cfb6ca38a5dcfc213b5
休日

いつもより遅く起きて
散歩へ出かける

東西線を竹橋で降りて、てくてく皇居


ここに江戸城があったんだなあ

感慨に耽りつつ
歴史的ポイントをきちんと辿ってゆく

天守閣跡とか
庭園とか
芝生(大奥があった場所)とか
展望台とか


歩きっぱなし、気付くとへとへとになっている
きもちいい

公園の中は広く、緑溢れる

観光の外国人
ジョギングをする人たち
警官
人々もたくさん


芝生にも転がっておく(これは私の公園ルール)

Img_d4aa734f8f1cf571a626b13b154e2ffcc7ac5578
強い風が吹いていた

木々が揺れ
花がわらう
ざわざわとする

私は知らないけれど
あなたは知っている道とか

そんなことについて考える

もっとあなたに近づきたいと思う
Img_0109836fb5b99a81d368982a5763c023cba37021
Img_8d92f28e54c08279d39b6d19e30215d987abd158
お店は定休日

研修に参加もせず
お店に居残り新製品をさばく、さばく、さばく
マイクロエースとBトレが、たくさん入荷したのです

えいやっ


一人で掛け声をかけたりする


問い合わせのメールにお返事をし
伝票の処理をし
予約を頂いたお客様の商品を用意する

こんな少人数じゃ終わらないかも
と不安に襲われながら

有効的な時間の使い方が出来たようにも思え

それはそれで
嬉しい

(ただの自己満足だけど)

しかしながら、もちろん
誰も誉めてくれないし
誰も見てやしないでしょう

私は落第かしら

ひとつ、パーツが歪むと

からからから

音を立てるみたいに

すべての歯車がずれてゆく

目をそらす私も悪いのだけれど
そうでもしないと、泣いてしまう

話すことが不得手なくせに、こうして言葉まで失ってゆく



今日、明日、明後日、は新製品の発売日です


Img_7ce9f47418410c9c80ef597f619616cc217b1181
こないだ買った芍薬の
つぼみがひとつ
開き始めた

花びらを
甘い蜜が滴り光る



自分が正しいとは、思っていない


もっとも醜いのは
私だ