Img20090707233647

どうしてこのひと
いつもこんなに寂しそうに笑うんだろう


謎は解けないままでいる
Img20090707232309
彦星は、織姫に逢えたのでしょうか


引越しをする予定です

今月中に
今の住まいを出て行かねばなりません
結構気に入っていたのですが残念


夜をひとりで乗り越えられるかどうか
それが大層不安

それでも
姿勢は崩さないでいたい
例えばひとりになったとしても


新しい街は、商店街があるといいと思う

どこからか風鈴の音が聞こえてきて
自転車に乗る子供たちや
散歩をする老人
夕飯の買い物にいそしむ主婦たち


今日は
一日の大半を、東西線の中で過ごしました



STAn / Virginia sky, Endless stardust & Darlin'
新しくオープンするお店で配って頂こうと
ノベルティのデザイン作成に勤しんでおりましたが
締切に間に合わないことが判明

今回は使用出来ず

悔しいけれど
もっと早く仕上げられれば良かったのかもしれない

みなさんのお手伝いにもなれない、歯がゆさ

言い訳は、沢山あっても言いたくない
どうしたら次はもっと早くできるか、考えることにして
どうしたら上を向いていられるか、想うことにして

さて

今夜は野球を見てきました
東京ドームにて

走って走って、着いたら5回裏
Img20090710005534
スポーツは、観るのも行うのも嫌いだったのに

ルールも殆ど分からないので
教えてもらいながら、なんとなく覚える

やきそば、とか
からあげ、とか
食べながらビールを飲む(お祭りのようだ)

ビール売りの女の子を吟味しつつ、ホームランに興奮す

巨人の歌を曖昧に歌ったり
横浜の歌を適当に歌ったり
(つまりどちらが勝っても良いわけです)

体温の高い観客の声と
選手たちの獣のような、素晴らしい身体つき


今年の夏は、野球観戦の楽しさを知ってしまいました
地下のフロアにひっそりと置いてある
パキラがよく育っている

このビルが新しく建て替えられたとき
お祝いのお花は何がいいか
との話で

観葉植物を、とリクエストしたものだ

私と同じほどの背丈しかなかった筈なのに
水遣りをしていたら
すいぶん伸びていたことに気づく

日光がまったく存在しないこの世界で
よくこれだけ光合成を行って
(ほめてあげたい)

ときどき邪魔にされつつも
呼吸のできない水面下のオアシス
Img20090723000958
さて
うちのホームページの上部を作り変えました
(Click!)
とは言っても

ああしたい、こうしたい、光ったりとか、回ったりとかねー

というリクエストだけして
アイデアに、自分の技術が追いついておりません
(作ったのは猫の人です)

少しずつ、確かに変えてゆきたい


何かを作り出す仕事をしよう
それが私の夢でしたが
今、なんとなく叶ってきた気がします
鉄道模型屋で

まだまだ、これから



Img20090803004639
ようやく引越しが終わる

私たちに必要な儀式も
なるべくライトに、片付けてゆく

これからは

レンガ畳の庭から
小さな甥と電車を眺めることもなくなる
踏み切りの前で立ちすくむことも
小田急線の改札で、振り返ることも

甥は
私に会えないと知ったら悲しむだろう
そうしてすぐに忘れるのだ


きっと、私を忘れてしまう