ハロー、秋

うちのお店は
JR御茶ノ水駅と秋葉原駅のちょうど中間くらい
にあって
私は御茶ノ水駅をよく使う

そのいつもの通り道、湯島聖堂の正面に
美篶堂(みすずどう)

いう小さな文房具屋があって
隣は小さなギャラリーになっている

今の期間は
二宮美由紀さんという方の版画展

絵葉書を作れそうな
簡単な版画の方法を教えていただいた
(ちなみに私、プリントゴッコ愛用者である)

結局今夜は絵葉書を数枚買い
御暇をした

実はもう、目をつけてあるのだ

つやつやとした光沢の
触るとさらさらとした感触の
美しく慎ましやかな装丁のノートを

帰り道
聖橋を通らないで、御茶ノ水橋から駅へ向かった
人も多く
下から見上げる聖橋はきれいだった
ふと、強い風にあおられる

手が届きそうなほど近く、丸の内線が過ぎ去っていった



*近頃の入荷 memo
KATO  ワム90000
KATO外国型 ハイジランド、スイスポスト(即売れでした)
TOMIX  EF66形電気機関車(後期型・JR貨物新更新車)
EF66形電気機関車(中期型・JR貨物更新車)
24系「さよなら銀河」セット
とか
Img20081003002843
TOMIX 、 牛
今はもう製品としてはないかもしれない
私がお店に勤めて初めて買った(飼った)
記念すべき一品

今も大切に、飾ってある

Img2a20081003002843
Img2b20081003002843
何から話せばいいのかな
何も話すことなど見つからなくて

秋の匂いのする、風が吹いていた
4階の窓から
隣の小学校の子供の声が聞こえる
がやがや
わーわー
休み時間、だろうか

私は
あさがおの鉢を憎んでいた
小学生のころ

下駄箱も
習字の時間も
書写のときに出る、鉛筆の粉も
古びたストーブも
水色の校門も

味方といえば
道路の側溝と、公園のピンクの鉛筆と
バンビのぬいぐるみだけで

小さな子供だったなあ

ねえ、聞こえる?

おやすみ、夜





Img20081009010243
今日は、寒露
か、ん、ろ

金木犀の匂いが、そこらじゅうを舞っている

鼻に
まるでこびりついたみたいに
ずっと匂いがついてくる


Radiohead のライブへ行った

湯島聖堂では
藤壺、の公演が行われていたらしい

世界一周を目指す友人は今、イタリアにいるらしい


おやすみ
世界
Img20081011033749
ATHEARN の
GREAT NORTHERN (BIG SKY編成) 10両セット
入荷しました

このビック スカイ ブルーの色が誕生するには
色々な物語があったそうな
(会社が合併するとか、しないとか?)

それはさて置き
気持ちがいいくらい、真っ青なんです
白山羊のマークも可愛らしく
Img2a20081011033749
お店へ向かう、坂道の途中
大きな金木犀の木を見つける
だって、匂いがしたのだ

古いアパートの庭に生えているみたい

駐車場の奥、鎖を乗り越えて
嗅ぎにいく
近頃の日課


電車に乗りながら
坂を下りながら
お弁当を食べながら
階段の途中で

短歌のことを
考える

脳から溢れて困っていた
言葉になる前の温度や
感触を

詠むんだ

はなうたみたいに
降ってくるようなリズムで





こんな秋の日にサンダル
慌てていて
つっかけてきてしまった
どうせ仕事だし

やらなければいけないことを
何ひとつやっていない

色んな言い訳を用意してあるけど
結局つまり言い訳だ

ときどき夢をみる
でもそれはいつも薄っぺらで
現実味を帯びない
(当たり前だ)


弱い私は夢に左右され
うなだれて朝を過ごす
紅茶をたっぷり飲み
途中でチャイを買って行くことにし
これではお茶に頼ってばかりだなあ、と思いつつ

夢と現実の隙間を生きる



Img20081016023504
分かりやすい
単純で明解に可愛い
女の子になりたかったのだ
ほんとうは

今夜は満月
身体の奥、底のほうから蔦が這うように
心を蝕んでゆく

私は静かに血を欲す



マイクロエースと
KATOの商品が入荷しました
慌てました

一部発売が遅れたようです
(準備までしていたのに)

友人の i-Pod を聴いてみたら
Vanessa Carlton が入っていて
これ私がよく聴くアルバムだなあ

少し元気が出たりして


可愛い女の子、について痛感させられた
次の日

重たく頑丈なブーツを履いてきた
Tシャツにジーンズ
うすくうすく、香水も
ヘッドフォンと眼鏡で世界を遮る

今日は確か
猫背の人のライブだ
ピアノを弾くと言っていた

ピアノを弾けるって自由なことだ

思った

(フルートを吹きながら歌えないから)



眼鏡忘れてますよ
洗面台の上に

あなたの黄色い羽根、すてきね

わたしの羽根、何色だろう
震えてるみたい
おかしいでしょ





幕張メッセで催された
全日本模型ホビーショーへ行って参りました
(もちろん仕事として)

プラモデル、という範囲なので
鉄道模型だけではなく
ミニ四駆、とか
飛行機、とか
車、とか
フィギュアなどもありました

女の子のフィギュアしか写真に撮ってないので
ここには載せられません
(眼帯をつけた幼気な少女にヤラレた)

今回の私の目的は
他の誰かが作るジオラマが見たかったこと
アイデアのヒントになるような何かを見つけること
メーカーの方ともお話してみたいし
せっかくのチャンスなので見学したいし
ということ

とても興味深く、刺激もあり
勉強になった
そして、たくさんたくさん歩き回った
(翌日起き上がれないほどにまで)

人によって見える景色は全然違って
それを様々な用具を使い表現するので
ジオラマは、ひとつずつ雰囲気が違う

作った人の指先を、想像してみたりする

でも私は
うちのレイアウト博士の作るジオラマが
やっぱり好きだなあ

今日思った

ただの平らな景色ではなく
森や人や家たちの、濃い呼吸が見えるから


ディズニーランドはどっち

京葉線の窓からイルミネーションを探す
三人のおとな

素直に夜を受け入れていた
話せてよかった
Img20081021234220
風花
という
川上弘美さんの小説を読んだ

のゆりの、ゆっくりとした口調は
私の歩調にとてもよく合っていた

借りてすぐ
読み終わってしまった

小説はいい
世界から逃げているだけかもしれない
それでも


ねぎを刻んだ
細かく
細かく

ざくざく
という心地よい音が部屋に響いて

涙が駄々漏れてくる
マスカラは流れ落ち
みるみるうちに酷い顔になった

ねぎは

丁寧にだしを取った味噌汁に
入れることにした

小松菜とも炒めた


ノルウェイの森、が映画になるらしい

Img20081023015925
アメリカ型の貨車(Nゲージ)がたくさん入荷
Athern とか
Inter Mountain とか
いろとりどり、の貨車たち

写真を撮り忘れたので
またあーした

今夜は
美味しい鶏肉を食べました
秋茄子も一緒に


メリーポピンズ、の映画が観たくなった
主人公は魔法が使えるそうだ

チムチムニー、チムチムニー
チムチムチェリー

はなうた、歌う
坂道の途中
夜空の下

そういえばこの曲
昔、母親が歌ってくれたんだ
ピアノを弾きながら


どこから来たのか、花の匂いが私をとらえる





Img20081029010618
祖母の家へ行った
千葉県の鴨川、というところ

いつもなら
総武線と外房線に乗って延々とゆくのだが
今回は海ほたるを渡ってゆくことにした
(ごめんよ、わかしお号)

祖母の家は線路沿いにあって
海まで歩いて3分
坂の上にある

今日は風もなく、波もなく
サーファーもごくわずか


私は
仏壇にお線香をあげ
祖母の手料理とお菓子を食べ
海まで散歩をし、昼寝をして
帰る

5時なんてもう夜なの、と祖母は言い
5時なんて昼ごはんだよ、と私は思う


山のふもと、海の近くで一人で暮らす祖母は
テレビを観たり、ハーモニカを吹いたり、編み物をして
一日を過ごす

(山も、海も、彼女はとても嫌いなのだ)

そうやって
時間を過ごすための何か、について考えている
毎日


何かしてあげられることが思いつかず
私はただ会いに行く

一人で住むには広すぎる家だと、思う

Img2a20081029010618
Img20081030012136
Img1b20081030012136
こないだ入荷したATLAS の貨車
ちょっと変わった模様

(右のは、パンダみたい)

ジョージ・ワシントン(たぶんあの人)の貨車には
バッチも付いている

1つずつ集めたいけれど高価だし
1つを選ぶと相当迷う

今は眺めて、楽しんでいる


頭の中のイメージを
絵で描いてみるといいよ

アドヴァイスを頂いていた

今日はスケッチブックを購入

どの絵の具にするか迷って買わず
ジオラマ博士に水彩色鉛筆を借りる

休み時間、意味もなくらくがき



何か面白いことを言って
と言われて
真剣にひたすら悩んでしまう

だから私は駄目なんだろう、と思う
Img2a20081030012136